北京都若者サポートステーションへようこそ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、来所者様には検温、アルコール消毒、マスク着用のご協力をお願いいたします。37.5℃以上の発熱および倦怠感のある方は来所をお控えいただき、オンライン相談などへの変更をお願いいたします。

北京都若者サポートステーション(通称サポステ)は、現在働いていない「15歳~49歳の若者」の就職支援を行なう団体です。※令和2年度から「40歳~49歳の就職氷河期世代の方」への支援(通称サポステプラス)が始まりました。特定非営利活動法人よのなか塾が厚生労働省よりサポステ事業を受託し、京都府北部(5市2町)エリアを中心に支援を行っています。

「働きたいけど、どんな仕事がしたいのか分からない。」

「働くために何からすればいいのか分からない。」

「もう一度働きたいけど、ブランクがあり心配。」

就職に向けての悩みや不安を一緒に解決しながら、ひとりひとりに合った働き方ができるよう支援しています。

キャリアコンサルタントなどの相談員が相談をお受けし、適職診断、就労のためのスキルアップ、職場体験などのプログラムを通し、相談者に寄り添いながら全力でサポートいたします。また、ご家族の方の相談も行っています。

nayamanaide-bana

TEL/0773-60-5865
【開所時間】10:00~18:00 (日曜隔週・祝日・お盆・年末年始は休み)

※お電話、またはお問合せフォームよりご相談ください※