夏が来る

query_builder 2024/06/24
北京都若者サポートステーション
image_123650291 (14)

こんにちは!北京都若者サポートステーションの内海です。


毎日暑い日が続いていますがまだまだ夏本番というわけではありません。7月8月はもっと暑くなるでしょう。

しかし6月21日は夏至で一年で一番昼の長い日です。

何故まだまだ気温は上がり続けるのでしょうか?


これには様々な要因がありますが、ざっくりと説明してみましょう。興味を持った方は自分でも調べてみてください。


地球の気温は大気や地面が溜め込んだエネルギーによって決まります。これは毎日の収支が積み重なったもので、リセットされたりはしません。一番大きい収入は太陽の光で、一番大きい支出は宇宙へ逃げていく熱です。

適当な数字を使って説明してみましょう。

その日に太陽からもらうエネルギーが100で1日かけて出ていくエネルギーが100ならその日の終わりには±0、つまり前の日と同じだけのエネルギーがあるわけです。 これが太陽の光を強く受ける時期には120もらい100出ていく収支+20のような形になり、前日より熱が貯まるわけです。これが太陽の当たり方ピークだとしたら、次の日に急に収支±0にはならずしばらくは+19、+18といった日が続いてまだまだエネルギーは貯まり続けるわけです。

ですから、毎年9月頃までは気温が落ちないのです。


冬はこの反対で冬至は12月ですが、収支マイナスの日が続く限りまだまだ気温は下がり暖かくなりません。


ここまで長々語ってきましたが、このような理屈が分かった所で暑いものは暑いです。体調を崩さないようエアコンを使ったり、こまめに水分をとって厳しい暑さを乗りきりましょう。




NEW

  • レジリエンス

    query_builder 2024/07/14
  • 面接対策セミナーのご紹介

    query_builder 2024/07/12
  • オープニングスタッフは狙い目?!

    query_builder 2024/06/29
  • 夏が来る

    query_builder 2024/06/24
  • 全ては自分の在り方次第

    query_builder 2024/06/14

CATEGORY

ARCHIVE