通信制高校

通信制高校

概 要Q&A学費例

代々木高等学校 北京都キャンパス

この春新しく開設された、代々木高校北京都キャンパスでは、週1回からの舞鶴への通学で高校卒業を目指します

「そもそも私たちはなぜ学校に行くのでしょうか。みんなと同じように同じことをできるようになって、社会に必要とされる大人になるためでしょうか。常識的にはその考えは正しいかもしれません。でももし、その「常識」がみなさんを苦しめているとしたらどうでしょう。私たちはその「常識」を疑うことから学校づくりを始めました。学校があって、生徒のみなさんがいるのではありません。みなさんの学びたい気持ちがあって、そこが学ぶ場所=学校となるのです。一人ひとりの姿かたちが違うように学び方や育ち方も人それぞれなのです。そしてそのことは一人ぼっち、バラバラということではなく、お互いの違いを認め合うことで、多様な社会の中で自分らしい個性をそれぞれが輝かせながら、時に寄り添い助け合う、そんな社会を築く原動力になるのではないでしょうか。」
代々木高校はこのような想いから1993年に設立されたオルタナティブスクールがはじまりです。

北京都キャンパスでは、一人ひとりの状態や問題を否定せず、あるがままを受け入れ、ともに寄り添いながらよりよく生きていく方法を一緒に考えます

学習面では、単位取得に必要なレポートなどの課題は個別形式で学習していくので、通信制にありがちな「わからないから進めない」こともありません。

また、単に高校卒業を目指すのではなく、北京都キャンパス独自の調理実習やスポーツレクリエーション、遠足、その他の体験活動を通じて、学力だけではない自由でしなやかで優しい「本当の力」を身につけてほしいと考えています。さらに、併設している北京都若者サポートステーション(厚生労働省事業)による、在学中の就職支援や各種セミナーも無料で受けることができます。

新入学は4月と10月、転校(転入学)はいつでもできます。単位制なので留年がなく、自分のペースで学べます。基本的に週1回の通学ですが、学習室や居場所は毎日9時から21時半まで自由に利用できます。また学費(通信標準履修分)は国の就学支援金制度が利用できます

Q&A

入学試験はありますか?
学力試験等はありません。北京都キャンパスにて面接のみ行います。
卒業までにどのくらいかかりますか?
新入学生は3年間のカリキュラムです。転入生や編入生の場合は、以前に通っていた高校の在籍期間と合わせて3年間で卒業が可能です。
転入生=現に他の高校に通っていて(休学含む)代々木高校に転校する場合
編入生=他の高校に通っていたけど、中退している場合
高校を中退しました。以前通っていた高校でとった単位があるのにまた最初から勉強しなおしですか
以前通っていた高校での修得単位や在籍期間を引き継ぐことができますので、すでに単位が取れている教科についての再履修は必要ありません
勉強が苦手で学習が不安です
基本的に週1回北京都キャンパスへ通学し、自宅で学習したレポートのチェックを講師と一緒にします。不十分なところや理解できていないところ、新しく学ぶところは、講師が丁寧に個別指導します。レポートの進み具合の管理も北京都キャンパスで行いますので、安心して学習を進めることができます。
不登校経験があり、まだ他人が大勢いる中で過ごすのが苦痛です。なにか方法はありますか?
基本的には他の生徒と同じ日時に登校してもらいますが、個室も複数あるのでそこでの学習もできます。またどうしても無理な場合、他の生徒が来ていない日時に登校することも可能です。
北京都キャンパスでは、学習以外のことは何をしていますか
学習の他に、例えば調理実習やレクリエーション、遠足、その他体験活動などの行事を行っています。生徒のみんなの希望を聞きながら行事を決めていきます。無理に参加をする必要はありませんが、これらの活動を通じて学力だけでないさまざまな力を身につけてほしいと考えています。
本校へのスクーリングはどのくらいの頻度でありますか?
本校(三重県志摩市)へのスクーリングは年に1度だけです。
学割って使えますか?
JRでは片道100キロメートルを超える区間を旅行する場合購入できます。美術館、博物館、映画館などで学生料金が設定されている場合、学生証を提示すれば利用できます。またパソコンのソフトなどの「アカデミック版」などの購入も可能です。
制服はありますか?
服装は自由です。普段着で構いません。代々木高校の制服もありますので、購入、着用も自由に選べます。

学費例


*上の表は就学支援金は、世帯収入が910万未満590万円以上のご家庭を想定しています。その他の世帯収入の場合の就学支援金適用後の実質学費総額例は以下のとおりです。
現在、高等学校授業料に対して国より「就学支援金」が支給されます。
高等学校就学支援金とは、全ての意志ある高校生が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、授業料に充てる高等学校就学支援金を生徒に支給し、家庭の教育費負担を国が支援する制度です。
貸与型の奨学金ではありませんので、返済は不要です。

代々木高等学校ホームページはこちら