オープニングスタッフは狙い目?!

query_builder 2024/06/29
北京都若者サポートステーション
image_123650291 (16)

こんにちは!北京都若者サポートステーションの西岡です。


北京都サポステが設置されている舞鶴市では最近、京都北部で初?となるマックカフェや、京丹後市にはすでにオープンしている無印良品も舞鶴にできました!

他にも新しいお店がちょくちょくできています。

今日はそんな「オープニングスタッフ」の話を少し…。


オープニングスタッフのメリットは何と言っても募集人数が多いところ!

先ほど書いた舞鶴市に新たにオープンしたマクドナルドの店舗でハローワークに出ていた求人の募集人数はトータル27名!ということは採用されやすいはず!?

さらにオープニングスタッフのメリットは、他の従業員さんやパートさんとスタートラインが同じになるため、年齢の上下関係はあれど、仕事に関しては上下関係なく人間関係がスムーズにいく場合があります。


かくいう私も大学時代オープニングスタッフとして小さなラーメン屋でアルバイトを始めました。

オープン前の研修から始まり、オープンからしばらくは忙しい日が続きました。しばらくして落ち着き出した時、四苦八苦しながら何とかくぐり抜けた苦難に妙な達成感と一体感が生まれ、人数がそう多くなかったこともあり、社員・バイト、年上年下関係なく仲良くなれたことを覚えています。


しかしメリットばかりではありません。

オープニングスタッフならではのデメリットとしては、上にも書いたように、オープンからしばらくは忙しい日が続き、また不慣れな分トラブルも多くなります。

もう一つのデメリットは、「応募しようかな〜?どうしようかな〜?」と考えているうちに時間が過ぎ、応募に出遅れるとすでに何人か採用されて自分が希望している時間帯(シフト)が埋まっていて、入れないということもしばしばあります。


オープニングスタッフに限らず、気になった求人は早めに応募を!



どうでしたか? もし求人応募で悩まれたときは、ぜひ北京都サポステにご相談ください。



NEW

  • レジリエンス

    query_builder 2024/07/14
  • 面接対策セミナーのご紹介

    query_builder 2024/07/12
  • オープニングスタッフは狙い目?!

    query_builder 2024/06/29
  • 夏が来る

    query_builder 2024/06/24
  • 全ては自分の在り方次第

    query_builder 2024/06/14

CATEGORY

ARCHIVE